ciceroのブログ> ><日産検査不備>国内販売に打撃も 再検査90万台の恐れ

2017年09月30日

<日産検査不備>国内販売に打撃も 再検査90万台の恐れ

”日産は少なくとも約90万台の再検査を迫られる可能性がある。”

カルロス・ゴーンが社長していた頃の日産は本当に皆、こぞって買いたがる
車なのですが、今また日産はかなりの危機ですね。

なぜ、日産は国内全工場で、検査の一部を未認定の「補助検査員」に行わせていた
のでしょか? 日本製品は品質がとてもいいことで世界的にも有名なのにこんな
ずさんなことをして、罪悪感はなかったのでしょうか?

とても信じられないことを世界の日産がやっていたのはとても驚きです。


車にとっては安全は第一のことです。 ましてや下手をすると車の事故で多くの
犠牲者が出ます。  なぜ、こんないい加減なことをするのでしょうか?


理解出来ません。 


世界の日産です。 やはり今一度、カルロス・ゴーン氏にCEOに戻ってきてもらい
厳しい品質管理体制の下にいい車を製造する会社になってもらいたいです。


販売台数が好調なことをいいことにおごりがあったのではとも思ってしまいます。
とても残念なことと、今街中で見かける日産車は安全なのでしょうか?

とても不安です。 品質管理にたいする信頼回復は並大抵のことでは元に
もどりません。 日産車を乗っていたために死亡したということになれば、
日産は壊滅です。 


何故、こんなずさんな体制で仕事を続けていたのでしょう?


信じられないです。


http://www.geilgeblasen.com/



Posted by cicero  at 23:10 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。