2018年02月16日

吉田美和がインフル、ドリカム広島公演中止を発表

ドリカムの吉田美和さんがインフルエンザにかかり公演中止との
ことですが、本当に今年はインフルエンザがかなりの猛威をふるって
いますね。 

私自身もインフルエンザにかかりました。 まさか自分がなる
とは思わなかったのですが、鼻がおかしいので病院に行くと
なんとインフルエンザAに感染。

以前ならタミフルという薬を処方されていたのですが、今は
顆粒タイプの薬でそれを吸引するタイプの薬に代わってます。

そしてこの顆粒タイプの薬はかなり有効です。

直接気管に入っていくので、タミフルのような錠剤
よりは効き目が早いかと思います。


この顆粒タイプの薬は一回で2ボトルを摂って、それで
終わりです。


後は普通の風邪の症状を治す薬を処方される
だけでした。


本当にこの季節の日本は雪が降って綺麗という
人もいますが、少しも綺麗とは思えないですね。

インフルエンザになると仕事を休まないといけないし、
診断書が必要な場合もあります。

そしてこの診断書は健康保険が適用されないので、
実費です。 3000円かかります。



外出時にマスクをしている人がそのまま電車に
乗ってくる光景はとても不思議でしたが、今回
実際に自分がインフルエンザになったことで、
マスクをして外出することがとても重要である
の認識させられる機会ともなりました。


http://rsmadani.com/

  


Posted by cicero  at 02:18Comments(0) エンタメ

2017年09月30日

<日産検査不備>国内販売に打撃も 再検査90万台の恐れ

”日産は少なくとも約90万台の再検査を迫られる可能性がある。”

カルロス・ゴーンが社長していた頃の日産は本当に皆、こぞって買いたがる
車なのですが、今また日産はかなりの危機ですね。

なぜ、日産は国内全工場で、検査の一部を未認定の「補助検査員」に行わせていた
のでしょか? 日本製品は品質がとてもいいことで世界的にも有名なのにこんな
ずさんなことをして、罪悪感はなかったのでしょうか?

とても信じられないことを世界の日産がやっていたのはとても驚きです。


車にとっては安全は第一のことです。 ましてや下手をすると車の事故で多くの
犠牲者が出ます。  なぜ、こんないい加減なことをするのでしょうか?


理解出来ません。 


世界の日産です。 やはり今一度、カルロス・ゴーン氏にCEOに戻ってきてもらい
厳しい品質管理体制の下にいい車を製造する会社になってもらいたいです。


販売台数が好調なことをいいことにおごりがあったのではとも思ってしまいます。
とても残念なことと、今街中で見かける日産車は安全なのでしょうか?

とても不安です。 品質管理にたいする信頼回復は並大抵のことでは元に
もどりません。 日産車を乗っていたために死亡したということになれば、
日産は壊滅です。 


何故、こんなずさんな体制で仕事を続けていたのでしょう?


信じられないです。


http://www.geilgeblasen.com/
  


Posted by cicero  at 23:10Comments(0)